忍者ブログ
ADMINWRITE
トワイライトへようこそ。 †ここはカードゲームやデジタルイラストを愛でる管理人「赤烏(せきう)」のブログです。 †ご意見・ご相談はtwiwrightblog★yahoo.co.jp までお気軽にメールで。
[298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

me対友達の2人限定トーナメントって……

互いのデッキの中身分かってるので、使いあったりしながら身内限定トーナメント。
特にその友達のデッキは半数組んであげたものなので手に取るように分かります。分かったところで対処は難しいですがー あとプレイングが組んだ本人より上手いってなんなん彼

対戦カードはあみだで決定。

【1回戦】
エンドオブザワールド vs ×パーフェクトストームビート
アルカディアスビート vs ×ゼノン・ダヴィンチ
メルゲ速攻 vs ×マザーホールゼンアク
ドンキノフ超次元 vs ×オオ・ヘラクレスビート
カウンターヒャックメー vs ×4cランデス
GENJIカイザー vs ×ザビ・イプシロン

地雷ばっかりっていう。
ここから2つほどデッキを復活させ、8個体制を作ります。選定基準は独断のみ。ビートが欲しいんでヘラクレスとイプシロンをもう一度参戦させました。


【2回戦】
カウンターヒャックメー vs ×オオ・ヘラクレスビート
ドンキノフ超次元× vs GENJIカイザー
アルカディアスビート× vs メルゲ速攻
エンドオブザワールド× vs ザビ・イプシロン

復活した〈ザビ・イプシロン〉がここで勝利。さすが友達オリジナル構築デッキです。今度レシピ見せて。
ビートに対してはヒャクメの展開力が勝り、後は速度勝ちみたいな試合でした。白熱です。


【3回戦】
GENJIカイザー× vs メルゲ速攻
ザビ・イプシロン vs ×カウンターヒャックメー

地雷消滅。
まともなデッキが残って嬉しいですが、こういう場面はもうDRとかで飽きるほど見たのでできればマイナーとマイナーのぶつかりあう勝負も見てみたかった。


【決勝戦】
メルゲ速攻 vs ×ザビ・イプシロン

速攻対策の甘いビートなど児戯も同然よといわんばかりに、メルゲが優勝を掻っ攫いました。
結局メルゲかよって思いましたけど実際のメタゲーム上ではどうなんだろう?
環境的にもう無理だろって声は多数聞きますね。
とにかく優勝おめでとうメルゲ(´ω`

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
メルゲですか、ネクラにもアナにも勝てないし、ホーガンにも微妙っていうラインなので今の環境きついんじゃないかと思います。
でも最近増えてきたのは何故かしら…。地元で使い過ぎたせいかもしれないww
ザンジ、ライフ&ジャスミン+ミカド入れるデッキが増えてきたのも逆風ですね。
普通の速攻、ビートデッキよりクリーチャーが除去られるのがきついデッキなので1,2体飛んだだけで巻き返されたりとかザラです。
諦めて赤緑を使いましょう!←
Ki60L 2011/07/22(Fri)09:53:25 編集
無題
>>Ki60Lさん
ミカドで切り返されると非常に痛いですよね(´~`;
薔薇城もヤミノザンジも天敵だしやっぱりステロイドの時代なのかな……
赤烏 2011/07/22(Fri)22:50:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
赤烏(せきう)
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/08/25
職業:
うどんの国の大学生。
趣味:
デジタルによる絵描き、デュエル・マスターズカードゲーム等。
最新記事
(03/04)
(01/16)
(08/25)
(07/22)
(06/30)
最新コメント
[02/28 赤烏]
[02/27 jagari]
[10/08 赤烏]
[03/29 赤烏]
[03/29 きーさん]
最新TB
フリーエリア
1day1pict
バーコード
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Twi-Wright ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]