忍者ブログ
ADMINWRITE
トワイライトへようこそ。 †ここはカードゲームやデジタルイラストを愛でる管理人「赤烏(せきう)」のブログです。 †ご意見・ご相談はtwiwrightblog★yahoo.co.jp までお気軽にメールで。
[209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

殿堂候補生の諸君、そこになおれ。
以下の札は剛健にして凶悪無慈悲な暴君である。

殿堂予想と、あと考察です。
こんな時間帯にやることではないと思います。
前回の《龍神ヘヴィ》が予想外すぎたので、ここでは少し大袈裟に枚数を取り上げています。



∥【殿堂入り】∥

《天雷の導士アヴァラルド公》
いろいろなところで囁かれていました。超次元ドロマーネクラ超次元での環境独占の実績がある以上、運営の目からはいいかげん逃れられない? ただ次弾でも新たにサイキック・クリーチャーのプールが増えるそうなので、運営としてはまだまだ超次元を保ちたいらしく、そのお零れで殿堂には至らないかもしれません。
《マーシャル・クイーン》
星龍マーシャルアルメリックでの活躍は目に余る暴走っぷり。いいかげんこのクリーチャーも、眠りについていい時期ではないでしょうか。
《斬隠オロチ》
不滅オロチの中核という凄まじい立役者。裁量の余地なく殿堂入りからは逃れられないと思います。その後は汎用除去のシノビとして、ハヤブサやハンゾウと並んで一部のデッキのみで使用されることになるかも。加えて、自動的にJリーガーエクストラウィンが消滅する。
《解体人形ジェニー》
汎用性の高すぎるハンデスクリーチャーですが、今の今まで殿堂の声がかかっていない以上、今後もないのでしょうか。現在の環境においても、とりわけ目立った活躍は残していないようです。呪文でないのが災いしたのでしょうか? 超次元ドルゲーザなどでは頻繁に見かけます。
《霊騎秘宝ヒャックメー》
かの有名なヒャックメーマッドネスの引き金。こういうコスト踏み倒し系は一網打尽にされていくかもしれません。

《時空の不滅ギャラクシー》/《撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー》
同様に不滅オロチのキークリーチャー。ひとつのデッキに何枚も積むカードではありませんが、念のため根絶やしにしようと狙ってくるかもしれません。

《星龍の記憶》
《マーシャル・クイーン》と同様に、星龍マーシャルのメインカードとして実績を残した一枚岩。調整版ともいえる《ピュアガゼルスター》が登場したのは、絶対こういう伏線です。
《ザ・ストロング・スパイラル》
最近の運営側なら、このくらいはやりかねない。2マナの汎用除去で、あわよくばドローが狙えます。超次元ドロマーに必須の時間稼ぎ+サイキックメタとして名を馳せました。
《ゴースト・タッチ》
わりと初期ごろから壊れハンデス呪文として地位を持っていました。超次元ドロマーです。今後は《マインド・リセット》のように不安定だったり、《アンラッキーダーツ》のように重くなった呪文が使われていく流れになる?
《再誕の社》
環境の高速化の要因。不滅オロチにとどまらず、これと《エマージェンシー・タイフーン》を組み合わせた社エンジンはコントロールデッキにおける豊潤すぎるブーストになっていました。でもさすがにこれは……ないか。



∥【プレミアム殿堂】∥

《魂と記憶の盾》
《超次元ドラヴィタ・ホール》で回収できる除去としては最上級。色さえあればとりあえず3マナ枠に1枚挿しできたこの呪文も、もうお役ごめんになるか。
《英知と追撃の宝剣》
巨大な汎用除去ということで、長らくブースト主体のデッキにおいて使われてきた必殺の呪文です。超次元を流行らせたい運営は、2体同時バウンスという神業を避けるようになるかも。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
殿堂入りなら《時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード》も圏内ですかねー。
運営側はビート環境に持ち込みたいそうですが、速攻はあまりにも速過ぎるので、ある程度規制されるのかもしれません。《ダンディ・ナスオ》とか《死神術士デスマーチ》とか。

現環境は少しばかり「速攻」と「超次元」系のデッキが強すぎるので多少殿堂で対処して欲しいです。カードパワーを上げるのではなく。
それを除けば、かなりの良環境であると思うのは僕だけですか?
W-sword 2011/05/11(Wed)07:07:02 編集
無題
>>W-swordさん
アンタッチャブルですか。さてはビートで痛い目にあったと見た!(`・ω・´
誰しもあいますよね。でもアンタッチャブルは1枚積みでも十分といえば十分なので、焼け石に水かも。
水速攻のように、スパゲやアロマなどの優秀コストパフォーマンスカードが乱発されているならまだしも、まだ対処の余地のある黒緑はさほど規制を食らわないと思っています。なんといっても、彼らは除去を持たない。

そうですね、「速攻」と「超次元」、あと数少ない「地雷」の指しあいの時代です。これらの垣根を少し低くして、埋もれていたデッキタイプを復権させてほしいですね。
でも超次元呪文のコストパフォーマンスはすでに圧倒的すぎて、多少制限がかかった程度ではビクともしない気がします。なにしろ、元から存在したデッキにそのまま入るという点が凄まじい(´・ω・`
Magicman@赤烏 2011/05/11(Wed)12:57:03 編集
無題
こちらでは初めましてですね。

個人的にはドラヴィタホールが制限とかもありそうです。

ホールとしての強さがカードプール増える事に格段に増強していく上

アマテラスの存在がコスト4以下の呪文の強さを増長させたように
ドラヴィタホールがあるだけでコスト3以下ということは呪文のアイデンティティのようになっていますし。
牛乳 2011/05/12(Thu)00:49:08 編集
無題
>>牛乳さん
ようこそー。
ドラヴィタホールのせいで陰に隠れたシャイニーホールの復権となるか…!
ドラヴィタはほんと悪いことしますからねー… 再誕の社でマナが回るのも実質ドラヴィタホールのおかげですし。
ありかもしれないです
Magicman@赤烏 2011/05/12(Thu)01:10:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
赤烏(せきう)
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1990/08/25
職業:
うどんの国の大学生。
趣味:
デジタルによる絵描き、デュエル・マスターズカードゲーム等。
最新記事
(03/04)
(01/16)
(08/25)
(07/22)
(06/30)
最新コメント
[02/28 赤烏]
[02/27 jagari]
[10/08 赤烏]
[03/29 赤烏]
[03/29 きーさん]
最新TB
フリーエリア
1day1pict
バーコード
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Twi-Wright ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]