忍者ブログ
ADMINWRITE
トワイライトへようこそ。 †ここはカードゲームやデジタルイラストを愛でる管理人「赤烏(せきう)」のブログです。 †ご意見・ご相談はtwiwrightblog★yahoo.co.jp までお気軽にメールで。
[311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.1 クリーチャーがメインの壁紙
No.2 ユウ・アツトがメインの壁紙
No.3 勝太たちキャラクターがメインの壁紙
No.4 文明アイコンやロゴなどのシンプルな壁紙

投票数
No.1 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
No.2 ||||||||
No.3 ||||||||||||||
No.4 |||||||||||||||||||||


ユーザーが何を求めているかよく分かるんじゃないでしょうか。
カードゲームの主役は、盤面で戦うクリーチャーたちなのです。もちろんクリーチャーが描かれた壁紙よりも、デュエルマスターズらしさがより伝わってくるシンプルなデザインの壁紙を好む人だって当然います。
でも、やはりデュエルヒーローや漫画のキャラクターではなく、デュエルの主役はクリーチャーです。子供たちの人気を買うためにアニメや子供番組を利用するのも当然効果的なのでしょうが、少し焦点がずれてしまっているはずです。

デュエル・マスターズはカッコいいカードゲームです。
イラストの多様さはどのカードにも負けないし、基本ルールは複雑じゃなく分かりやすい。文明という概念、クリーチャーという単語、文明シンボルのデザイン、カード枠などなどすべてがスマート。マジックをデザインの元にしたためか、細かいところに芸術性が見られます。
そういうところがユーザーにウケているということだって十分ありえます。
なのに最近の開発傾向は子供向けプッシュ。勝太って。オンセン様って。
誰だって引くよそんなの。

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
神化編の後半辺りから一気に子供向けプッシュに拍車がかかりましたよね
勝太とかアニメ関連はまだしも
デュエルヒーローって子供にもあんまり受けないんじゃ…

芸術性と言うと、自分的には不死鳥、極神編辺りの雰囲気が最高でした
なんか、イラストにしても、カードの効果にしても、カッコよさの中に美しさがありますよね
最近のはカッコよさと派手さばっかり全面に押し出す感じがあまり好きになれません。
全体的に能力もスマートな感じですし、ユニバースやゲキメツなどのヒロイックなカードもあって、ギルダグラスみたいな玄人向けの渋いカードもあって…
…なんという懐古厨(
下らない長文失礼しました
紅鬼 2011/08/09(Tue)04:21:50 編集
無題
>>紅鬼さん
下らないなんてとんでもない
個人の意見って大事ですよ!
神化編から入ってきた者としては、デュエマも昔とは変わったなーとか思ってました。ゴッドとかクロスギアとか全然知らなかったですから。
子供向けの印象が強くなったのは、個人的にはやっぱりDMR-01からですね。
赤烏 2011/08/09(Tue)22:20:37 編集
無題
多少子供向けプッシュしてしまうのはコロコロ派生商品なので分かりますが、最近のは拍車がかかりすぎですよね。
開発側は安心して遊べる良環境を提供して下さっていると思いますが、メディア面での活動は少しばかり不得意なのかもしれません。

メディア面からの売り上げを伸ばしたいのならまずアニメを30分番組にするべきだと思います。まぁ、元がおはスタなので厳しいかもしれませんが。

DHの二人も、番組を見る限り“心からデュエマを楽しんでいる”ということがまったく伝わってきていません。ショーやハギーの頃は本当に心から楽しんでいた感が伝わっていました。

勝太やオンセンも実際有りだと僕は思っていますが、それだけだと大人に対する成分が足りないと思います。子供のユーザーと同じくらい大人のユーザーもいるはずです。ぜひとも開発側には今後のメディア展開を頑張っていただきたいと思います。

長文・乱文失礼しました<(_ _)>
W-sword 2011/08/12(Fri)07:43:38 編集
無題
>>W-swordさん
元々対象年齢を低くするために、ルールを簡単にしたゲームでした。
だからというわけではありませんが、やっぱりそれを持ち上げるものが幼稚ですよね。
子供向け仕様をどうにかしろとか、そういう批判をしたいわけじゃありませんが、とにかく今のスタイルはユーザには別に求められてないということを分かってもらいたいですね。

ちなみにデュエルヒーロー、実物は見た事ないです-ω-;
公式サイトの写真で見たのですがどっちがどっちか分からない…
赤烏 2011/08/12(Fri)19:46:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
赤烏(せきう)
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/08/25
職業:
うどんの国の大学生。
趣味:
デジタルによる絵描き、デュエル・マスターズカードゲーム等。
最新記事
(03/04)
(01/16)
(08/25)
(07/22)
(06/30)
最新コメント
[02/28 赤烏]
[02/27 jagari]
[10/08 赤烏]
[03/29 赤烏]
[03/29 きーさん]
最新TB
フリーエリア
1day1pict
バーコード
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Twi-Wright ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]