忍者ブログ
ADMINWRITE
トワイライトへようこそ。 †ここはカードゲームやデジタルイラストを愛でる管理人「赤烏(せきう)」のブログです。 †ご意見・ご相談はtwiwrightblog★yahoo.co.jp までお気軽にメールで。
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回紹介するのは「ジャッジカプリコン」です。

公式ルールには、「シールドを見る、山札を見るなどの行為を、カードの効果によらず故意に行った場合、その対戦相手は望むなら、(おそらく自分の山札の上から)シールドを1枚増やしてもよい」というジャッジがあるそうです。
うろ覚えですがこんなだった気が!
で、その戦法はですね。まずこちらが《反射の大地カプリコン》を握った状態で、わざとシールドを覗き見します。はいアウトー! ジャッジペナルティを食らい、相手はシールドが1枚増えます。
そうなればリベンジ・チャンスの発動条件達成。手札から複数体の《反射の大地カプリコン》をどばっと展開! 
ノーコスト!
イッツァナイスペナルティ!
初手できまっちゃえばかなり強力ですね! これ書いてるの夜中なのでテンションもハイになります。

で。
紹介する、なんて上のセクションで言いましたけど、別にレシピを載せるわけじゃありません。レシピ希望の人ごめんなさい。
でも、こういうデッキが実際にあるそうなんですよ。
聞いた話なので、実体験ではありませんけど。

これ、自分がやられる身になったとしたらどうだろう……? やられる身、というのは《カプリコン》を出される身、という意味です。
「そんなのアリなの?」といえば、
「公式ルールにも書いてある。ルールに則った、フェアの範疇。だからOK d(`・ω<´」
などと正当性を主張されそう。
というわけで、ちょっとこんな個人的な意見をば。

シールドを追加するのは、カードの効果ではなくルールにより与えられるペナルティ。なのでゲームとは一切関係がございません。

こんな、否定派の意見を提出してみたい。
どうでしょうコレ。我ながらなかなか理論的だと自負したい!(笑)
まぁ確かに、どんな方法であれ新しいシールドが加えられてるんですから、リベンジ・チャンスの発動条件を満たしている、という理屈は理解できます。
でもですねーデュエマはカードゲームなんだから、カードの効果で戦ってほしいですよね。
まだジャッジカプリコンに手を出してないかたがたは、是非普通の方法で《反射の大地カプリコン》を使ってあげてください。
ベガやスカイソードのメタとして積んでみた! と、それが一番だと思うなあ。

そういや《アイズ・カノープス》で出せますね! すごい(`@ω@´

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
汚いww
カードをプレイするときのマナタップを忘れると、百発人形マグナムの効果でクリーチャーが破壊されるという効果を利用したジャッジマグナムというのもry
厳密にはできないみたいですが
Ki60L 2011/02/19(Sat)06:59:50 編集
無題
き、汚い・・w
リベンジ・チャンスはニンジャ・ストライクの代わりに開発部が開発した。と、何かの記事に書かれていたのですが、少し能力が限定的で、使いづらいですからね・・・・。
・・・・・《ベニジシ・スパイダー》は現環境のメタになると思ってたり。
W-sword 2011/02/19(Sat)07:37:02 編集
無題
ありがとうございます!

今の時代、ネクラバルカに対して刺さりそうなんですけどねぇ…カプリコン。その上にグレイトフルを重ねられるので、株は上がりそうなのですが。
楼砂 2011/02/19(Sat)14:59:27 編集
無題
>>Ki60Lさん
マグナム!? まさかそんなデッキが……。
それは明らかにルールに則していませんね(笑)
厳密にいえば、踏み倒し効果に反応するわけですもんねマグナムって。

>>W-swordさん
ほほう、リベンジ・チャンスの誕生にはそんな謂れが……
ベニジシは期待しています! エマタイやエナジー・ライト、ついでにマルコにも反応して飛び出してくれるのは心強い。
マナカーブの5マナの位置に、1枚くらいいいかも。

>>楼砂さん
スカイソードなどの返しのターンに、もう殴る体制ができているというのは強いですよね!
コマンドを用意するなら、1ターン早く5マナの超次元呪文で不滅ギャラクシーやアンタッチャブル・パワードを出すなど、場持ちのよいコマンドを用意する手段はもっと有力なのが増えているのが現状ですねー。確かにガイア・コマンドであるカプリコンの評価は高くなりそうですが、実際にはそこまで……という感じはあるかも。
Magicman@赤烏 2011/02/19(Sat)19:14:49 編集
無題
同じ理論でハープーンランチャーとかもイケる気がするww

まさか、そんなデッキがあるとは思いませんでした
紅鬼 2011/02/19(Sat)19:46:05 編集
無題
>>紅鬼さん
ジャッジハープーン!(笑)
された日には卑怯を通り越してあきれるかもしれませんね(´・ω・`

本家ウィキ様のほうに、このようなデッキは消滅したとあったのでジャッジについては解決したみたいですねー。
でもまだ油断ならないのが現状ってとこでしょうか。
Magicman@赤烏 2011/02/19(Sat)19:57:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
赤烏(せきう)
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/08/25
職業:
うどんの国の大学生。
趣味:
デジタルによる絵描き、デュエル・マスターズカードゲーム等。
最新記事
(03/04)
(01/16)
(08/25)
(07/22)
(06/30)
最新コメント
[02/28 赤烏]
[02/27 jagari]
[10/08 赤烏]
[03/29 赤烏]
[03/29 きーさん]
最新TB
フリーエリア
1day1pict
バーコード
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Twi-Wright ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]