忍者ブログ
ADMINWRITE
トワイライトへようこそ。 †ここはカードゲームやデジタルイラストを愛でる管理人「赤烏(せきう)」のブログです。 †ご意見・ご相談はtwiwrightblog★yahoo.co.jp までお気軽にメールで。
[485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

《勝利のガイアール・カイザー》 ≡V≡ //自然文明 (7)
サイキック・クリーチャー:レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター 5000
■スピードアタッカー
■このクリーチャーをバトルゾーンに出したターン、このクリーチャーはアンタップされているクリーチャーを攻撃できる。

また出てきたスピードアタッカー持ちのサイキック・クリーチャー。
5000火力とも言えますね。バトルを象徴とするハンターらしさがあります。

 
《勝利のリュウセイ・カイザー》 ≡V≡ //文明 (6)
サイキック・クリーチャー:レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター 6000
■相手は、マナゾーンにカードを置く時、タップして置く。
■W・ブレイカー

サイキック版タイムトリッパーですってよ!
ただでさえランデスが美味しい時代なのにこれはちょっと……!
 

《勝利のプリンプリン》 C //自然文明 (5)
サイキック・クリーチャー:ハンター/エイリアン 4000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選ぶ。次の自分のターンのはじめまで、そのクリーチャーは攻撃もブロックもできない。
≡V≡覚醒リンク―自分のターンのはじめに、バトルゾーンに自分の《勝利のガイアール・カイザー》《勝利のリュウセイ・カイザー》があれば、そのクリーチャーとこのクリーチャーを裏返しリンクさせる。

これ2枚か3枚くらい欲しいですね!持ってる文明が強すぎる。
《超次元ブルーホワイト・ホール》《超次元ホワイトグリーン・ホール》の持つ能力を2つとも使えてしまうって書いてある。緑白青ビート来たか。
しかし「≡V≡覚醒リンク」って、中身は覚醒リンクと同じなんですよね? なにが違うのだろう。「≡V≡覚醒リンクを持つクリーチャーがあれば~」って参照されたりするのかなもしかして。

上記のサイキックどもが《唯我独尊 ガイアール・オレドラゴン》のサイキック・セルになるのだそう。
オレドラゴンのパーツはすべて《超次元ガロウズ・ホール》《悪魔神ザビ・イプシロン》《超次元リバイヴ・ホール》《超次元バイス・ホール》《激流アパッチ・リザード》《超次元ボルシャック・ホール》《超次元ごっつぁん・ホール》から出せるサイキック・クリーチャーです。(《ガイアール・カイザー》とか《ガイアール・ゼロ》とか不確定なのを除いて)



《激沸騰!オンセン・ガロウズ》 ≡V≡ /文明 (7)
サイキック・クリーチャー:サイバー・コマンド/フレイム・コマンド/エイリアン 6000
■W・ブレイカー
■自分のターン中、水か火の進化ではないクリーチャーを召喚した時、そのクリーチャーを裏向きにして自分の山札の一番上に置いてもよい。そうした場合、そのクリーチャーを山札の上からバトルゾーンに出す。

ホーガンをどれだけ強くすれば気が済むのか。
クリーチャーを、バトルゾーンとデッキを往復させる版《プロキオン・ドラグーン》。ホーガンに入る《激流アパッチ・リザード》から出せるサイキック・クリーチャーとして優先すべき。アパッチ人気だね。


《激天下!シャチホコ・カイザー》 C //文明 (7)
サイキック・クリーチャー:レインボー・コマンド・ドラゴン/エイリアン 5500
■自分のターンのはじめに、コスト3以下のクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

毎ターン無料で《特攻人形ジェニー》が撃てます。他には《黙示護聖ファル・ピエロ》とか。なんにせよドロマーやネクラとの相性を考えたら強力ですねー。《霞み妖精ジャスミン》《青銅の鎧》などなども候補として素晴らしい。


《激相撲!ツッパリキシ》 C //自然文明 (5)
サイキック・クリーチャー:フレイム・コマンド/エイリアン 5000
■バトルゾーンにある自分の他のクリーチャーのパワーは、そのクリーチャーの持つ文明ひとつにつき +1000される。
■覚醒リンク―自分のターンのはじめに、バトルゾーンに自分の《激沸騰!オンセン・ガロウズ》《激天下!シャチホコ・カイザー》があれば、そのクリーチャーとこのクリーチャーを裏返しリンクさせる。

これもやはりビートとの相性。
《ローズ・キャッスル》が完全無効になるんですよね。このパンプアップは上2体よりも、さっきの《勝利のガイアール・カイザー》との相性が非常にいい。

上記のサイキックどもが《絶体絶命 ガロウズ・ゴクドラゴン》のサイキック・セルになるのだそう。
ここまで「激」「激」と並んでなぜゲキドラゴンじゃないんだろう。って思ってたら、そういえば《零戦ガイアール・ゲキドラゴン》に時代を先取りされてたらしい。とんだしょんぼりですね。
ゴクドラゴンのパーツは全部《超次元ガロウズ・ホール》《悪魔神ザビ・イプシロン》《激流アパッチ・リザード》《超次元ボルシャック・ホール》《超次元ごっつぁん・ホール》《超次元ガード・ホール》から出てきます。
 

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
赤烏(せきう)
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/08/25
職業:
うどんの国の大学生。
趣味:
デジタルによる絵描き、デュエル・マスターズカードゲーム等。
最新記事
(03/04)
(01/16)
(08/25)
(07/22)
(06/30)
最新コメント
[02/28 赤烏]
[02/27 jagari]
[10/08 赤烏]
[03/29 赤烏]
[03/29 きーさん]
最新TB
フリーエリア
1day1pict
バーコード
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ Twi-Wright ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]